ひとりごと
by y-koba84
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
82番・根来寺に 行けば..
by ちごゆり嘉子 at 21:07
ちごゆり嘉子です  ヒ..
by hiraoka-yoshi at 08:28
ちごゆり嘉子です 寒く..
by hiraoka-yoshi at 07:51
一人でも行けると思います..
by y-koba84 at 15:35
高所恐怖症ですが、撮影..
by conan5757 at 20:40
ご教示ありがとうございま..
by itanotyou at 12:46
デジカメですが、先にスス..
by y-koba84 at 18:04
月を写真に撮ってみたいと..
by itanotyou at 16:30
二条城撮影、すばらしいで..
by fusae at 08:39
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 22:14
リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

時代の流れとはいえ寂しい限りです-2

続・阿波の国から

編集 | 削除
2月1日より、続編として新しく開設いたします。
タイトルは「続・阿波の国から」ですので今後ともよろしくお願い致します
続 阿波の国から・・・  http://ykoba842.exblog.jp

 文部科学省は・・・略・・・統廃合を検討する必要があるとしています。
 徳島県内の児童生徒数は30年でほぼ半減、この春県内で小中学校16校が休廃校になる。その中で鳴門市は北灘地区、西・東の幼稚園、小学校の休園,休校を決定、3月22日(日)午前9時から東小学校体育館で、午前11時から西小学校体育館で幼稚園・小学校休園・休校式が行われることとなった。
 私は鳴門市建築技術職員として両校の建設に携わった一人として、この決定に一抹の寂しさと建物に対する思い出が交錯し両校を訪れ、触れ悠久の歴史ある学校の終焉を心に焼き付けてきた。

       北灘東小学校正面玄関(設計:京都大学増田研究室)
a0148866_21254838.jpg
校庭から見た全景
a0148866_21255775.jpg

一階ホール:校舎中心部に巨大なホールが出現、当時は画期的な表現
a0148866_21260877.jpg
漁師町ならでの鯛枡網の1/100模型
a0148866_21260529.jpg

教室全景
a0148866_21260365.jpg
26年度から休園、幼稚園の遊戯室
a0148866_21260039.jpg

2階ホール、トップライトの光ベンチ
a0148866_21261335.jpg
校舎南面
a0148866_21261110.jpg
北灘東小学校・幼稚園平面図
a0148866_21471205.jpg
雑 感:学校は地域のコミュニティーの中核となる施設であり、出身母校が無くなることは地域の火が消えたようなもの、心の拠りどころであった学校・チャイムの響き・児童たちの声・それぞれの思い出が消え去ろうとしている、私が携わった保育園や学校の児童のピークは保育園で昭和55年、小学校で同57年だったように記憶している、以降児童の減少は著しく当時の心配が懐かしく思い出すのだが・・・・・


[PR]
by y-koba84 | 2015-01-23 21:54 | 鳴門市関連 | Comments(0)

時代の流れとはいえ寂しい限りです

続・阿波の国から

編集 | 削除
2月1日より、続編として新しく開設いたします。
タイトルは「続・阿波の国から」ですので今後ともよろしくお願い致します
続 阿波の国から・・・  http://ykoba842.exblog.jp


 文部科学省は、人口減少などを背景に子どもの人数が極端に少ない小中学校が増えていくとして、クラス替えができないほど小規模になった場合は速やかに統廃合を検討するか、統廃合ができない場合はデメリットを解消する対策に取り組むか、選択を促すものとなっています。手引きでは、14歳以下の子どもの数が30年後には現在の3分の2まで減少し、小中学校が極端に小規模になって教育条件に影響が出るおそれがあるとして、統廃合の必要性の度合いを小学校で4段階、中学校で5段階に分けて示しています。例えば、小学校で5クラス以下しかなく、異なる学年の児童が一緒に学ぶ「複式学級」が生じる規模の場合は、子どもたちが多様な考え方に触れることが難しく、速やかに統廃合を検討する必要があるとしています。
 徳島県内の児童生徒数は30年でほぼ半減、この春県内で小中学校16校が休廃校になる。その中で鳴門市は北灘地区、西・東の幼稚園、小学校の休園,休校を決定、3月22日(日)午前9時から東小学校体育館で、午前11時から西小学校体育館で幼稚園・小学校休園・休校式が行われることとなった。
 私は鳴門市建築技術職員として両校の建設に携わった一人として、この決定に一抹の寂しさと建物に対する思い出が交錯し両校を訪れ、触れ悠久の歴史ある学校の終焉を心に焼き付けてきた。

       北灘西小学校正面玄関(設計:京都大学増田研究室)
a0148866_21344179.jpg
広いホールが当時話題になった
a0148866_21345622.jpg
a0148866_21350434.jpg
広い教室に机は三つ
a0148866_21350241.jpg
蔵書が当時の賑わいを
a0148866_21345975.jpg
 
a0148866_21344803.jpg
北灘西幼稚園の正面玄関、幼稚園の建設場所は浅い池の上で地盤は柔かく鳴門市で初めて浮き基礎工法を採用上部は少しでも荷重を軽減するためKTトラスで屋根面の荷重を軽量にする工法で建築された(設計:京都大学増田研究室)
a0148866_21351045.jpg
a0148866_21352098.jpg
市内で唯一の小屋組に使用した幾何学模様のKTトラスが懐かしい
a0148866_21352400.jpg



[PR]
by y-koba84 | 2015-01-22 22:16 | 鳴門市関連 | Comments(0)

黄 昏


お知らせ:2月1日から
 続 阿波の国から・・・  
 ykoba842.exblog.jp
となりますので、よろしく願い致します。

 16日晴天、黄昏時のウチノ海の情景です。
 鳴門海峡と小鳴門海峡に挟まれた湖のような静かなウチノ海は、春夏秋冬いつも心癒されるような絶景で、見慣れている私たちであっても飽きの来ない、何時までも眺めていたい場所で、誰かがスイスのレマン湖に負けず劣らずの眺めであると言っていたのを思い出す自慢のできる場所です。

    スイス・レマン湖の夕暮れ

a0148866_09293698.jpg
ウチノ海の夕暮れの光景

a0148866_09293264.jpg

a0148866_09292786.jpg


[PR]
by y-koba84 | 2015-01-17 09:36 | 鳴門市関連 | Comments(0)

新春個展・後半

お知らせ:2月1日から
 続 阿波の国から・・・  
 ykoba842.exblog.jp
となりますので、よろしく願い致します。

新春個展展示替え開催

 現在開催中の新春個展前半は終了しました。ご来場ありがとうございました。
 16日から展示替えし、自衛隊関係の写真となりますので多数のご来場、ご来店
お待ちしています。31日まで

   会  場:ギャラリ-カフェ・なのはな
   住  所:鳴門市撫養町立岩字七枚37-2
   電話番号:088-686-7898   10:00~18:00 (年中無休 )

a0148866_95178.jpg
a0148866_9511594.jpg
a0148866_9512355.jpg

[PR]
by y-koba84 | 2015-01-16 09:55 | 鳴門市関連 | Comments(0)

熱演に感動

 鳴門市中心部にあるキョーエイ鳴門駅前店4階ギャラリー&ホールで、鳴門市阿波人形浄瑠璃振興会・新春鳴門座公演が、大夫・井潟梅玉、三味線・竹本友和嘉ら一体となった熱演に来場者は胸を熱くし感動を与えていました。
 人形浄瑠璃『恋女房染分手綱 (こいにょうぼうそめわけたづな) 』全 13段中の 10段目の名称,および全段の俗称。丹波国の城主由留木 (ゆるぎ) 家の息女調姫 (しらべひめ) は,幼くして関東の入間 (いるま) 家に養女に行く道中,関でむずかり,乳人 (めのと) 重の井をはじめ供の者を困らす。
 偶然再会した親子は、今では母の重の井は由留木家の乳母で、子の三吉は馬子。三吉の切ない思いに胸も張り裂けそうになりますが、重の井は母と名乗ることもできず、冷たくつきはなします。

鳴門座の皆さんはアマチュア、心に感動を与えてくれました
a0148866_11422236.jpg
a0148866_11423744.jpg
a0148866_11431073.jpg
a0148866_11432124.jpg
a0148866_11433374.jpg
a0148866_11434619.jpg

a0148866_1215996.jpg

a0148866_1272174.jpg

a0148866_1144622.jpg

[PR]
by y-koba84 | 2015-01-14 12:16 | 鳴門市関連 | Comments(0)

新春三番叟の舞

 鳴門市中心部にある、キョーエイ鳴門駅前店4階ギャラリー&ホールで、新春を祝う三番叟の舞があり多くの来場者に幸せを授けてくれました。
 三番叟の舞は五穀豊穣を寿ぐといわれ、足拍子に農事にかかわる地固めの、鈴ノ段では種まきを思わせる所作があり、豊作祈願の意図がうかがえるといわれ、三番叟は江戸末期まで、毎年天皇一家の幸せを願って淡路から12名の役者が選ばれ宮中で奉納されていました。 幸せを祈願し来場者の頭上で鈴を鳴らし幸せを授けてくれていました。
a0148866_11152961.jpg
 
a0148866_11154262.jpg

[PR]
by y-koba84 | 2015-01-14 11:16 | 鳴門市関連 | Comments(0)

消防出初式

 11日、鳴門市ウチノ海総合公園で,市内の消防団員約700名が参加して消防出初式
が盛大に行われた。
 午前10時開会、主催者あいさつの・表彰式と続き、そして来賓のあいさつの後火の
用心三唱して式典は終了。場所を変えて観閲行進・一斉放水が行われ、約2時間かけて
新春消防出初式はめでたく終了した。

a0148866_1823222.jpg

式典は、挨拶・表彰・来賓祝辞・火の用心三唱で閉会
a0148866_18235161.jpg
a0148866_18235831.jpg

防災ヘリが上空で歓迎飛行、ヘリの両脇には搭乗員も歓迎のポーズだ
a0148866_18241059.jpg

分団消防車に囲まれ興奮気味の小さな子ら
a0148866_18242874.jpg

少年少女消防クラブに続き団員の行進が続く
a0148866_18244519.jpg
a0148866_18245339.jpg

車両行進の観閲
a0148866_1825150.jpg

一斉放水は西風が強く団員はびしょ濡れの放水だった
a0148866_1825853.jpg

[PR]
by y-koba84 | 2015-01-11 18:42 | 鳴門市関連 | Comments(0)