ひとりごと
by y-koba84
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
15年以上前、野村律子さ..
by Takahata Akira at 19:15
82番・根来寺に 行けば..
by ちごゆり嘉子 at 21:07
ちごゆり嘉子です  ヒ..
by hiraoka-yoshi at 08:28
ちごゆり嘉子です 寒く..
by hiraoka-yoshi at 07:51
一人でも行けると思います..
by y-koba84 at 15:35
高所恐怖症ですが、撮影..
by conan5757 at 20:40
ご教示ありがとうございま..
by itanotyou at 12:46
デジカメですが、先にスス..
by y-koba84 at 18:04
月を写真に撮ってみたいと..
by itanotyou at 16:30
二条城撮影、すばらしいで..
by fusae at 08:39
リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

奈良の大仏っあん


 東大寺は奈良県奈良市雑司町にある華厳宗大本山の寺院である。金光明四天王護国之寺(きんこうみょうしてんのうごこくのてらともいい、奈良時代(8世紀)に聖武天皇が国力を尽くして建立した寺である。「奈良の大仏として知られる盧舎那仏(るしゃなぶつ)を本尊とし、奈良時代には中心堂宇の大仏殿(金堂)のほか、東西2つの七重塔(推定高さ約70メートル以上)を含む大伽藍が整備されたが、中世以降、2度の兵火で多くの建物を焼失している。


a0148866_10464400.jpg
a0148866_10463341.jpg
a0148866_10462953.jpg

a0148866_10463511.jpg

a0148866_10464122.jpg
a0148866_10463873.jpg
a0148866_10462005.jpg
a0148866_10462271.jpg
a0148866_10462693.jpg
a0148866_10464715.jpg
a0148866_10465003.jpg





[PR]
by y-koba84 | 2015-01-26 11:42 | 旅 行 | Comments(0)

作ってみました

a0148866_21484466.jpg
 ピリ辛パスタ???   
  24日UPした、さぬき手延うどんで下記レシピで作ってみました。    

        ガァリック娘・・・・・・・・大さじ2くらい
        塩・こしょう・・・・・・・・適量
        ガーリック侍・・・・・・・・適量
        さぬき手延うどん・・・・・・100g
        色取りに鷹の爪の輪切り・・・適量

 さぬき手延うどんを3分ほど茹で、少し硬めをフライパンでガァリック娘・塩・こしょう・ガーリック侍で絡めて終了、自分で言うのもどうかと思うのだが結構な味でした。



[PR]
by y-koba84 | 2015-01-25 21:50 | 出来事 | Comments(0)

古都奈良に早春を告げる若草山焼

 奈良の若草山は標高342m、その若草山の山焼きの行事は、 山に火を入れ山全体を燃やしてしまうという、古都奈良の新年を飾る炎の祭礼です。
 若草山焼き行事の起源には諸説ありますが、三社寺(春日大社・興福寺・東大寺)の説によれば、若草山頂にある前方後円墳(史跡:鶯塚古墳)の霊魂を鎮める杣人の祭礼ともいうべきものとのことです。  
 このほかにも、若草山を年内もしくは翌年の1月頃までに焼かなければ、翌年に何か不祥事件が起こると考えられていたことや、若草山一帯をめぐる春日大社・興福寺と東大寺の領地争いがもとであるなどの説や、あるいは春の芽生えを良くするための、原始的な野焼きの遺風を伝えたものであるという説もあるようです。約33ヘクタールの全山に火がまわり、冬の夜空を赤く染め古都奈良に早春を告げる伝統行事です。
 若草山焼は、毎年1月第4土曜日に開催され、山焼きの直前の大花火には尺玉が打ち上げられ、冬の夜空を鮮やかな色と光そして炎が若草山を包むとき壮観で豪華な姿を見せてくれます。

奈良公園の小さな池に写るシルエットを狙ってみました
a0148866_10325111.jpg
打ち上げ前の神事に続き尺玉がさく裂
a0148866_10292148.jpg
古都奈良ではでの、こんな花火も
a0148866_10321491.jpg
a0148866_10321848.jpg
a0148866_10560129.jpg
a0148866_10293095.jpg

a0148866_10293465.jpg

[PR]
by y-koba84 | 2015-01-25 11:00 | 旅 行 | Comments(0)

ピリ辛パスタ???

 先日、東かがわ市引田・讃州井筒屋敷「匠の物産館」で購入した、香川本高2%使用「さぬき手延べうどん」を購入、この干麺は幻の「香川本鷹」を練り込んだ色と言い見た目は、うどんとは言い難い製品。
 この麺を使ってペペロンチーノ風に使えないかと考え、次なるドレッシングや隠し味に醤油を求め作戦中。
 
 ガァリック娘なるドレッシングは、金比羅山の麓で栽培されたニンニクを小豆島特産のオリーブオイルに漬け込んでいる。この醤油なるものは、ズパッと極旨こんぴらにんにく仕込み濃口醤油「ガーリック侍」、いかにもパンチがありそうな代物。

 先ずは、シンプルに何も入れない定番のペペロンチーノから、美味しくできたら後日UPします。
     最小限の素材の味を最大限に生かしたシンプルレシピ
      (一人分)
        ガァリック娘・・・・・・・・大さじ2くらい
        塩・こしょう・・・・・・・・適量
        ガーリック侍・・・・・・・・適量
        さぬき手延うどん・・・・・・100g
        色取りに鷹の爪の輪切り・・・適量


        うどんと言ってもそうめんを少し太くしたくらい

a0148866_10040177.jpg
香川本鷹2%の辛さは???
a0148866_10035841.jpg
ニンニク風味のオリーブオイルとガーリック醤油
a0148866_10040333.jpg
          
              

       


[PR]
by y-koba84 | 2015-01-24 10:31 | 香川県関連 | Comments(0)

時代の流れとはいえ寂しい限りです-2

続・阿波の国から

編集 | 削除
2月1日より、続編として新しく開設いたします。
タイトルは「続・阿波の国から」ですので今後ともよろしくお願い致します
続 阿波の国から・・・  http://ykoba842.exblog.jp

 文部科学省は・・・略・・・統廃合を検討する必要があるとしています。
 徳島県内の児童生徒数は30年でほぼ半減、この春県内で小中学校16校が休廃校になる。その中で鳴門市は北灘地区、西・東の幼稚園、小学校の休園,休校を決定、3月22日(日)午前9時から東小学校体育館で、午前11時から西小学校体育館で幼稚園・小学校休園・休校式が行われることとなった。
 私は鳴門市建築技術職員として両校の建設に携わった一人として、この決定に一抹の寂しさと建物に対する思い出が交錯し両校を訪れ、触れ悠久の歴史ある学校の終焉を心に焼き付けてきた。

       北灘東小学校正面玄関(設計:京都大学増田研究室)
a0148866_21254838.jpg
校庭から見た全景
a0148866_21255775.jpg

一階ホール:校舎中心部に巨大なホールが出現、当時は画期的な表現
a0148866_21260877.jpg
漁師町ならでの鯛枡網の1/100模型
a0148866_21260529.jpg

教室全景
a0148866_21260365.jpg
26年度から休園、幼稚園の遊戯室
a0148866_21260039.jpg

2階ホール、トップライトの光ベンチ
a0148866_21261335.jpg
校舎南面
a0148866_21261110.jpg
北灘東小学校・幼稚園平面図
a0148866_21471205.jpg
雑 感:学校は地域のコミュニティーの中核となる施設であり、出身母校が無くなることは地域の火が消えたようなもの、心の拠りどころであった学校・チャイムの響き・児童たちの声・それぞれの思い出が消え去ろうとしている、私が携わった保育園や学校の児童のピークは保育園で昭和55年、小学校で同57年だったように記憶している、以降児童の減少は著しく当時の心配が懐かしく思い出すのだが・・・・・


[PR]
by y-koba84 | 2015-01-23 21:54 | 鳴門市関連 | Comments(0)